まちだフットパスウォーク 2020年2月9日(日)

  • 2020.02.09 Sunday
  • 20:00

日本フットパス協会設立10周年記念 歩こう・ニッポン!歩こう・まちだ!
〜地域の小径&暮らしの道で触れ合うフットパスの2日間

 

と題し、2020年2月8日(土)・9日(日)の2日間にわたり

シンポジウムとウォーキングイベントが開催されました。

 

 

シンポジウムには全国各地から参加者があり、

翌日のウォーキングにも参加した方も多くいらっしゃいました。

 

集合

 

暖冬とはいえ肌寒い日でしたが、お天気も良く、40名以上の方が参加しました。

コースの概要、スケジュール、イヤホンの使い方、注意事項などの説明がありました。

 

絹の道の石碑

絹の道の碑
長野や八王子から、町田を経由して横浜まで絹を運んだ道であり、物流の主要道路でした。
この碑は、昭和58年に建立されたそうです。

 

 

 

ウォーキング

新しく作った道路と旧道が交差するところに、三角形の土地が見られます。

 

街中での解説

街中のウォーキングなので、車や自転車、他の歩行者の邪魔にならないよう

気をつけながらの解説です。

ひとりひとりイヤホンをつけているので、離れていても解説が聞きやすく便利でした。

 

シバヒロ

 

市役所跡地「シバヒロ」で休憩

 

小田急線

小田急第2踏切

 

 

2つの鎌倉街道

中世原町田宿成立の起点であり、二つの鎌倉街道が合流するY字路を見ることができます。

 

浄運寺

 

浄運寺

サクラのきれいなお寺です

 

野盗塚

町田に伝わる民話「野盗塚物語」の石碑が残されていて解説を読むことができます。

浄運寺

 

ぽっぽ町田

この後、ぽっぽ町田でいったん解散、自由昼食です。

再集合の際、点呼を兼ねて、町田の特産品がお土産として手渡されました。

 

仲見世商店街

午後の部スタート。

まずは仲見世商店街の狭い通路を抜けていきます。

 

仲見世商店街

左右に小さな店舗が並んでいて、行列のできているお店もあります。

 

 

河原本店

創業昭和3年、老舗の一つ「河原本店」さんの店内を見せていただき

 

河原本店

4代目店主河原さんとそのお母さまから、昔の町田の様子などのお話をお聞きしました。

 

 

ことばらんど

町田市民文学館「ことばらんど」で「三島由紀夫展」を見つつ、3グループに分かれ、交代で

おとなりの印刷所「新星舎印刷所」を見学しました。

 

 

勝楽寺

勝楽寺は、もともとの広い敷地の中に道路ができたため、交差点の角地4箇所に分かれました。

 

鎌倉街道上ノ道

鎌倉街道上ノ道と推定される場所です。現在は民家が建っています。

 

町田天満宮

町田天満宮に到着。

菅原道真公を御祭神とする神社です。この時はまだ咲いていませんでしたが、梅がきれいな神社です。

 

ひじかた園

最後は創業明治38年の老舗ひじかた園さんでお茶とお菓子をいただきました。

店主からお茶や町田にまつわるお話をお聞きし、ひと休みして、解散となりました。

 

 

2020年2月9日

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM